金魚の体に白い糸が付いているのはイカリムシ?糸のようなフンは?

※この記事では広告を表示しています。

金魚の体に白い糸が付いているのはイカリムシ?

金魚の体に白い糸のようなものが付いている?

金魚の糸の正体イカリムシとは?原因は?

金魚が糸のようなフンをするのは?

こんな金魚の体から出る白い糸のようなものに関する疑問についてご紹介いたします。

金魚の体に白い糸のようなものが付いている?

金魚の体に白い糸のようなものが視認できる場合には、イカリムシに寄生されている可能性が高くなります。

イカリムシは甲殻類の一種で、金魚の体表に吸着して金魚の体液を吸収します。

イカリムシのこの寄生行動により、金魚の体表に白い糸状のイカリムシが確認できるようになります。

イカリムシに寄生されると、金魚は次第に元気がなくなり、食欲の減退や体表に赤みを帯びるなどの症状が見られるようになります。

さらに、イカリムシが大量に寄生すると炎症や他の病状を引き起こし、最悪の場合には金魚が死んでしまうこともあります。

したがって、金魚の体に白い糸のようなものが確認できる時には、そのまま放置せず対処が必要となってきます。

金魚の糸の正体イカリムシとは?

イカリムシ
画像元:Wikipedia

イカリムシとは、淡水魚の金魚や錦鯉などに寄生する甲殻類の一種です。

体長は約5~9mmになり、透明または白色のひも状の体を持ちます。

特徴的なのは、その頭部にイカリのような突起が存在する点です。

その特徴的な頭部で金魚の皮膚や鰭に寄生し、金魚の体液を吸って成長していきます。

イカリムシに寄生された金魚は、体調不良を示すことが多く、食欲の低下や体色の変化などが観察されます。

さらに寄生が重症化すると金魚の死亡リスクが高まります。

イカリムシはどこから?原因は?

金魚に寄生されると厄介なイカリムシですが、どこから水槽内に侵入してくるのでしょう。

イカリムシの主な感染原因は、新しく購入した金魚にすでにイカリムシが寄生している場合や購入した水草などにイカリムシの卵などが付着している場合が挙げられます。

このような形で水槽内に侵入したイカリムシは、新しい金魚と古い金魚を同じ水槽に入れることで感染が広がる可能性があります。

また、水槽の水質が悪化するとイカリムシの繁殖がしやすくなる傾向があります。

このような原因を防ぐためには、新しい金魚を購入した際には一定期間隔離し観察する、水槽の水質を常に維持する、水槽や器具を定期的に清掃・消毒するなどの対策が必要となってきます。

イカリムシの取り方

ピンセットで取り除く方法

この方法は直接イカリムシを取り除く最も簡易的な方法です。

まず、金魚を水槽から取り出し、寄生しているイカリムシを見つけます。

ピンセットを使って優しくイカリムシを取り除きます。

この時、金魚の体にダメージを与えないよう注意しながら行う必要があります。

薬浴を行う方法

イカリムシを駆除する薬剤を用いて、金魚を薬浴に浸ける方法です。

薬浴を行った後、24時間以内にイカリムシが死滅していない場合は、もう一度薬浴を試みることが推奨されます。

イカリムシの繁殖を抑えるためには、水槽を清潔に保つことも大切です。

水槽の底砂や壁面の汚れは定期的に掃除しましょう。

フィルターの掃除も重要で、汚れや細菌の繁殖を防ぐために定期的に洗浄します。

また、定期的な水換えも必要不可欠です。

金魚が糸のようなフンをするのは?

金魚の体表に白い糸のようなものが付着している場合にはイカリムシですが、明らかに金魚のお尻から白い糸のようなフンが出ることもあります。

金魚が糸のようなフンをする主な原因には

  • 消化不良
  • 水質の悪化
  • 金魚の病気
  • ストレス

などが挙げられます。

消化不良

金魚は餌の量が多すぎたり、消化に適していない餌を摂取した場合に消化不良を起こすことがあります。

特に植物性の餌や油分が多い餌は、金魚の消化器官に負担をかける可能性があります。

また、水温の低下や急な水温変化も消化機能を低下させることが知られています。

水質の悪化

水質が悪いと金魚はストレスを感じるようになります。

その結果、金魚の体調や消化機能に悪影響を及ぼすことがあります。

特に食べ残した餌や排泄物などが溜まると水質が悪化しやすくなります。

金魚の病気

糸状菌症や白点病などの病気は、金魚が糸のようなフンをする原因となることがあります。

これらの病気は金魚の消化機能や体調を悪化させることが知られています。

ストレス

水槽が狭すぎる、水温の変動が激しい、他の魚に追われるなどのストレスは、金魚の消化機能を低下させることが知られています。

ストレスを感じると、金魚は消化不良を引き起こしやすくなり、結果として糸のようなフンをすることがあります。

金魚が糸のようなフンをしている場合には上記の原因を特定して、適切な対処をする必要があります。

餌の適切な量や種類の見直し、水質の管理、水温の調整などが考えられます。

病気や持続的なストレスが疑われる場合は、その金魚だけ隔離して塩浴や薬浴などを試してみると良いでしょう。

金魚の体から出る白い糸まとめ

  • 金魚の体に白い糸のようなものが視認できる場合には、イカリムシに寄生されている可能性が高い。
  • イカリムシは放置してしまうと金魚を衰弱させてしまうので見つけ次第対処が必要となる。
  • 金魚が糸のようなフンをする主な原因には消化不良、水質の悪化、金魚の病気、ストレスなどが挙げられる。

今回は金魚の体から出る白い糸のようなものに関する疑問についてご紹介しました。皆様の金魚飼育の参考にしていただけると幸いです。

よく読まれている記事

金魚が動かない 1

金魚が横たわる・横向きに沈んで動かない原因は? 金魚が下にいるのはなぜ? 横向きになって泳いでいるのはなぜ? 金魚が傾いたり斜めに泳ぐのはなぜ? 横たわる金魚を回復させる方法は? こんな金魚が横たわる ...

色落ちした金魚 2

金魚が白くなるのはなぜ? 金魚の色落ち・色抜けはなぜ起こる? 金魚の色落ちの原因と色揚げの方法を知りたい。 金魚の色が変わるのはなぜ? こんな金魚が白くなる色抜けや色落ちの原因と色揚げの方法についてご ...

金魚が暴れる 3

金魚が急に暴れるのはなぜ? 金魚が暴れるように泳ぐのは病気? 金魚が水換え後に暴れる理由は? 金魚が暴れないようにするには? 金魚は死ぬ前に暴れるように泳ぐ? こんな金魚が水槽内で暴れるように泳ぐ原因 ...

酸素ポンプと金魚 4

ポンプなしのメリットとデメリットは? 金魚にエアーポンプ(ブクブク)はいらない? 金魚はブクブクなしでも大丈夫?ブクブクなしの飼い方とは? 金魚のエアーポンプの代わりになるものは? 金魚は屋外ならエア ...

金魚の妊娠 5

金魚の産卵時期になり、なんだかいつもと様子が違う。 もしかしたら産卵の兆候? そんな金魚の産卵の兆候から妊娠の見分け方などをご紹介いたします。 金魚のお腹が膨らんでいるのは卵を抱えているのか? それと ...

金魚のパクパクが早い・激しいのはなぜ? 6

金魚のパクパクが早いのは大丈夫?激しいのはなぜ? 金魚が1匹だけ水面でパクパクしてるのは? 金魚が底の方でパクパクしているのは? こんな金魚のパクパクに関する疑問についてご紹介いたします。 金魚のパク ...

金魚の体に赤い斑や充血がみられる赤斑病はうつる? 7

金魚の体に赤い斑点や充血が見られるのは病気? 金魚の赤斑病とはどんな病気? 金魚の赤斑病は他の金魚にうつる? 赤斑病は塩水浴や薬浴で治療できる? こんな金魚の体が赤くなる赤斑病についてご紹介いたします ...

金魚のお腹がパンパンに膨らんでも元気なら大丈夫? 8

金魚のお腹が膨らむ理由とは? 金魚のお腹がパンパンに膨らんでも元気なら大丈夫? 金魚がお腹パンパンで死亡してしまうことはある? 金魚のお腹がパンパンでひっくり返る理由は? 金魚のお腹が片側だけ膨れる原 ...

金魚の尾ぐされ病 9

金魚のヒレがボロボロになる? 金魚の尾びれが切れる・溶ける理由は? 尾ぐされ病の原因と初期症状は? 尾ぐされ病は重症化すると治らない? 尾ぐされ病にメチレンブルーや塩浴は効果的? こんな金魚のひれがボ ...

病気に罹った金魚 10

金魚が白いのは病気? 金魚に白いもやもやした膜のようなものが見られる。 金魚の鰭が白いのはなぜ? 金魚の体が白くなるのはなぜ? 金魚が白くなる病気にはどのような病気があるのか? こんな金魚が白くなる病 ...

-金魚の病気