金魚の色抜けと照明~金魚の飼い方.com

金魚の色抜けと照明

   

金魚

金魚の色抜けと照明

Home>>金魚の知識>>金魚の色抜けと照明

金魚室内の水槽などで金魚を飼育しているとだんだん金魚の色が薄くなってしまう色抜けが起こることがありますがこの症状には幾つかの原因があると考えられています。

金魚が赤や黒の綺麗な色をしているのにはカロテノイドやメラニンと言った天然に存在する色素が関係しています。


このうちカロテノイドは金魚自身が生成することのできない色素成分なため餌から吸収しなければなりませんが屋外の池などに比べると屋内の水槽環境では植物性プランクトンが上手く繁殖しないため不足気味になってしまいます。このような問題を解決するために考えられた餌が不足気味な栄養素を補うことのできる色揚げ用の餌です。

金魚の色揚げ用餌をamazonで購入
金魚の色揚げ用餌を楽天で購入


もうひとつの色素であるメラニンですがこの色素はよく聞く名前でもあり日光浴から得られる、つまり日焼けです。

あまり外に出ないで部屋の中ばかりで遊んでいて真っ白な子供と対照的に外を駆けずり回り真っ黒に日焼けした子供を比べるとわかるようにお日様の光を浴びることにより金魚の体色にも変化が現れます。金魚を卵から室内で孵化させ育てているとなかなか濃い赤色にならずにぼやけた感じの黄色になりがちなのです。


このような理由から金魚の色合いを良くすると言った観点で話をすると屋外の池などで飼育したほうが金魚の綺麗な色を出すことができるようになります。

ただ各家庭の事情もありますのでやはり屋内での水槽飼育が主流となってしまいますが、そのような時には観賞魚用の照明を利用する方法もあります。

金魚水槽となると熱帯魚水槽や水草水槽に比べるとやはり照明の必要性が低く受け止められているようで飼育者が観賞する際に明るくしたいと言った理由から設置されることが多いようですができれば10時間から12時間位は照明をつけてあげるようにしましょう。

また照明の点灯に対しては自動タイマーなどを利用して規則正しい点灯を心がけるようにしましょう。不規則な点灯は金魚の生活リズムを狂わせ体調不良の要因になることがありますので注意してください。

プログラムタイマーをamazonで購入
プログラムタイマーを楽天で購入


お日様の光が金魚にはいいと言ったお話をしますと考えられる方法として水槽を直射日光の当たる場所に置けばいいのでは?という考えも浮かんできますがその様な方法はあまりお勧め出来ません。

理由としまして金魚の色合いだけを考えれば効率のいい方法かもしれませんが直射日光の当たる室内は想像以上に水温の上昇が激しいもので特に夏の暑い日などになると水量の少ない水槽や金魚鉢などでは金魚の生命を脅かすほどの高水温にもなりますので注意してください。

金魚の色揚げ用餌をamazonで購入
金魚の色揚げ用餌を楽天で購入


通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • 桁違いの明るさ!抜群の透明感!テクニカインバーターライト
  • アクアリウムにおいて注目を集めるLED照明特集
  • 各メーカー水槽用蛍光灯の照度比較!


    前の記事>>金魚に最適な水
    次の記事>>金魚掬いで金魚を沢山捕まえる方法


    関連記事

  • 金魚のルーツと時代の流れ

    金魚は日本古来より金魚すくいや金魚売りなどと庶民に馴染みの深い、夏の風物詩となっていますので日本原産と思われがちですが実は金魚>>続きを読む

  • 金魚の種類と分類

    あまり知られていないですが金魚には沢山の種類があり原種に近い体型で活発に泳ぐものから優雅な尾鰭を持った金魚やずんぐりむっくりし>>続きを読む

  • 金魚の品種による体の特徴

    ここでは金魚の品種差による体の特徴の違いについて触れてみようと思います。まず初めに金魚のルーツは中国のフナですので長い年月をか>>続きを読む

  • 金魚の寿命と大きさ

    ペットショップや金魚すくいなどで見かける金魚は大抵数センチ程度ですので金魚と言うとほとんどの方が大きくて手のひらサイズ位と思わ>>続きを読む

  • 金魚に最適な水

    金魚を飼育するうえで必ず必要なものが水ですがこの水=飼育水にはどんな水が向いているのでしょうか。その飼育水を知るにはまず金魚が>>続きを読む

  • 金魚掬いで金魚を沢山捕まえる方法

    お祭りの夜店などで必ず見かける金魚掬いですがこの金魚掬いで金魚を沢山捕まえるコツがあるのをご存知でしょうか。ちょっとしたコツを>>続きを読む

  • ぶくぶく無しで金魚を飼う方法

    通称『ぶくぶく』無しで金魚は飼えるのだろうか?金魚を飼い始めるとそんな疑問を抱くこともあるでしょう。その答えは条件さえ整えれば>>続きを読む

    このページのTOPへ

    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | メダカ | 犬の病気 |

  • PR

    金魚の飼い方

  • 金魚を飼うために
  • 金魚飼育で用意しておきたいもの
  • 水槽サイズと金魚の適正数
  • 金魚鉢で金魚を飼う
  • 水槽で金魚を飼う
  • 金魚の選び方
  • 飼育が簡単!初心者でも育てやすい金魚
  • 金魚同士の相性と混泳
  • 金魚のトリートメント

    金魚の世話

  • 餌の与え方と餌の種類
  • 金魚の水槽掃除の仕方
  • 季節に合わせた金魚の世話
  • 金魚の正しい冬眠方法
  • 金魚の繁殖
  • 金魚の稚魚の育て方
  • お手軽簡単に稚魚の餌を与える方法
  • 金魚と水草

    金魚の病気

  • 金魚を病気にさせない予防法
  • 金魚の体に白い点 白点病
  • 金魚の尾びれがボロボロ 尾腐れ病
  • 金魚のエラが動かない エラ病
  • 金魚の鱗が剥がれる 穴あき病
  • 金魚がひっくり返る 転覆病
  • 金魚の鱗が逆立つ 松かさ病
  • 水温を上げる治療法
  • 金魚の塩水浴

    金魚の種類

  • 和金(ワキン)の特徴と飼い方
  • コメットの特徴と飼い方
  • 朱文金(シュブンキン)の特徴と飼い方
  • 出目金(デメキン)の特徴と飼い方
  • 琉金(リュウキン)の特徴と飼い方
  • キャリコ琉金(リュウキン)の特徴と飼い方
  • オランダ獅子頭の特徴と飼い方
  • 珍珠鱗(ピンポンパール)の特徴と飼い方
  • 玉サバの特徴と飼い方

    よく読まれている記事

  • 金魚の尾びれがボロボロ 尾腐れ病

    金魚の尾鰭や各鰭が白くボロボロになっていく病気はフレキシバクター・カラムナリス菌の感染により起こるもので、病状の発生箇所により>>続きを読む

  • 金魚の寿命と大きさ

    ペットショップや金魚すくいなどで見かける金魚は大抵数センチ程度ですので金魚と言うとほとんどの方が大きくて手のひらサイズ位と思わ>>続きを読む

  • 金魚の鱗が剥がれる 穴あき病

    穴あき病の初期症状は数枚の鱗が盛り上がるように充血し、さらに病状が進行すると盛り上がっていた鱗は剥がれ肉が露出し穴が空いたよう>>続きを読む

  • 金魚の鱗が逆立つ 松かさ病

    金魚のウロコが徐々に逆立ってきて金魚が松かさのようになる事から松かさ病と言われ別名を立鱗病とも言います。松かさ病は病状が進行す>>続きを読む

  • 金魚の色抜けと照明の関係

    室内の水槽などで金魚を飼育しているとだんだん金魚の色が薄くなってしまう色抜けが起こることがありますがこの症状には幾つかの原因が>>続きを読む