コメットの特徴と飼い方

コメットの特徴と飼い方

コメットの特徴と飼い方

コメット
コメット

コメットは名前からも想像がつくと思いますがアメリカ産の金魚で日本の琉金と和金を交配して作り出されたものです。

フナ尾を長く伸ばした吹き流し尾が特徴で、日本からアメリカへ輸出した琉金を和金と交配させることによって作出されたものが逆に輸入された和金型の金魚です。

体型的特徴である吹き流し尾と紅白の更紗模様がこの品種の標準的なスタイルで、全身が赤や白一色になっているものもいますがそのような品種は観賞用としてはほとんど流通していません。

ゴールデンコメット
ゴールデンコメット

ただ最近では全身がヒメダカのような色合いのゴールデンコメットなども販売されているようですので一概に単色のものが敬遠されるようでもないようです。ゴールデンコメットは確かにコメットの特徴である吹き流し尾ですが模様のが変わると全く違う品種のように思えてしまうのも金魚の不思議なところでもあります。

コメットの更紗は頭部から背部にかけて赤色で腹部は白いのが普通で、その赤色もかなり濃い色なので美しく水に映えます。なお、日本でも山形県でコメットと同様のショウナイキンギョという品種が昔から飼育されています。

コメットの飼い方

和金に比べて尾ひれや色合いに華やかさがましていますが飼育においては和金同様に体は丈夫で飼育しやすく初心者向きの金魚と言えるでしょう。

この魚は活発に動き回る習性があり、特にその長い尾びれを吹き流すようにしてスイスイと泳ぐ姿がちょうど夜空を流れる彗星(コメット)を思わせるところからコメットと名付けられたものです。

コメットの魅力を最大限に生かす上でも、さらには運動不足を解消する目的でもやはり大きめの水槽で飼育するのが望ましいでしょう。

できれば60cm水槽くらいあるといいのですが45cm水槽でも数を少なめにしてあげれば問題ありません。

金魚の種類別飼育法カテゴリの最新記事