ピンポンパールの大きさと最適な水槽サイズ・飼育数・適正数

ピンポンパールの大きさと最適な水槽サイズ・飼育数・適正数

   

金魚

ピンポンパールの大きさと最適な水槽サイズ・飼育数・適正数

金魚の飼い方.com>>金魚飼育の疑問と雑学>>ピンポンパールの大きさと最適な水槽サイズ・飼育数・適正数

ピンポンパールの大きさ

大きく口を開けるピンポンパールショップなどで販売されているピンポンパールはまさにピンポン玉くらいの大きさのものが多いものです。

そのような理由と名前から想像できるイメージも合わさってピンポンパールの大きさはピンポン玉くらいの大きさで止まると思っている方も多いようです。


しかし、他の金魚同様にピンポンパールもしっかり飼い込むことで日々成長し、大きくなります。

小さく可愛らしいイメージのピンポンパールですが、成長するとソフトボールくらいの大きさまで大きくなります。

個人差はありますが、大人が手をグーにした位の大きさを考えると意外と大きくなることにびっくりするかもしれません。

ピンポンパールの水槽サイズと適正数

ピンポンパールの大きさを理解すれば、必然的にどのくらいの水槽サイズが必要なのかが見えてくるのではないでしょうか。

ピンポンパールを飼育する水槽サイズを考える際には二つの方法があり、ピンポンパールを飼育する環境から考える方法と飼いたいピンポンパールの数から考える方法があります。

まず、飼育する環境とは水槽を置く場所のことで、人によっては置ける水槽のサイズも制限されてしまうかもしれません。

30cm水槽なのか、60cm水槽なのか、もしかしたら金魚鉢かもしれません。

その水槽のサイズに合わせた飼育数を考えるようにしましょう。

もう一つの方法である飼育数から考える水槽サイズとは沢山のピンポンパールを飼育したいのであれば60cm以上の大きな水槽、もしくは水槽を何本か用意するようにするのことです。

それでは水槽サイズとそこに飼育できるピンポンパールの数について考えていきましょう。

熱帯魚や金魚の飼育数を考える際には飼育する容器の大きさと飼育する魚種、濾過能力などを考慮します。

同じ大きさの水槽でも濾過能力を高めれば、より多くの魚を飼うことができるというのが一般的な考え方ですが、ピンポンパールの場合にはその考え方はあまり適しません。

というのもピンポンパールは強い水流が苦手ですので濾過能力を高めるために濾過フィルターの水流を高めることは向いていないのです。

よって水槽サイズ=飼育可能数と考えていいでしょう。

ピンポンパールは金魚の中でも活発に動き回る和金などに比べると運動量は少ないものです。

その面から考えると多少の考慮は出来ますが、それでも金魚鉢なら2匹、30cm水槽なら3匹〜5匹程度が理想の飼育数となります。

将来的に大きな水槽を用意できる、もしくは何本かの水槽が用意できる予定があるのでしたらピンポンパールが小さいうちはもう少し数を増やしても問題ないかもしれません。

ただ、過密飼育水槽は華やかさが増す一方で飼育リスクが増すことも覚えておきましょう。

飼育数が増えれば水槽の水は汚れやすくなりますので頻繁かつ適切な水換えが必要となります。

さらに過密飼育では金魚が病気にかかりやすい確率も高まるとされています。

その辺のリスクを理解し、対応できる経験と知識がある方でしたら飼育数を増やしても大丈夫でしょう。

逆に金魚飼育初心者の方は初めのうちはあまり数を増やさずにピンポンパールの個体1匹1匹に愛情を注げるような飼育を心がけるようにするとピンポンパールへの愛情が深まるうえに色々な事に気づけるはずです。

まずはピンポンパールにとって最適な環境を維持してあげる事に全力を注ぎましょう。



関連記事

  • 珍珠鱗(ピンポンパール)の特徴と飼い方
  • ピンポンパールはまるでピンポン玉のような実にまん丸の体型を持つ外国生まれの金魚です。そのルーツは様々な品種の金魚たちと同じよ>>続きを読む


  • 初めてのピンポンパール飼育 飼い方や餌やりの注意点
  • 初めてピンポンパールを飼う人のためにピンポンパールの上手な飼い方から飼育における注意点や餌やりで気をつけたいことなどを紹介い>>続きを読む


  • ピンポンパールの寿命と罹りやすい病気
  • ピンポンパールはどのくらい生きるのか?ピンポンパールの寿命と寿命に大きな影響を与える病気に焦点を絞りご紹介いたします。ピンポン>>続きを読む


    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | メダカ | 苔育成 | カメ |

    PR

    よく読まれている記事

  • 金魚の病気⁉︎浮く・沈む・横になる・動かない・曲がる
  • 金魚の病気 金魚は病気になっても初期の頃には、表立った症状が現れにくいものです。しかし、泳ぎ方や行動にちょっとした変化が現れることも多いの>>続きを読む


  • 金魚がひっくり返る 転覆病 原因と予防・治し方
  • ひっくりかえる金魚 金魚の体内にある浮き袋に何らかの異常が起こりバランスが取れなくなった金魚は平衡感覚を失ったまま泳ぐ様になります。すぐに死ぬこと>>続きを読む


  • お祭りなどの金魚すくいの金魚の寿命はどのくらい?金魚の寿命と大きさ
  • 金魚掬いの金魚 お祭りの夜店で掬った金魚はあまり長生きしない、寿命が短いと思われる方が多いようですがはたして金魚すくいの金魚は本当に寿命が短い>>続きを読む


  • 金魚の病気⁉︎白い膜・カビ・綿・斑点 原因と治療法
  • 病気に罹った金魚 金魚は体調を崩すと体表に粘液が出て、頭から尾までいたる場所が白く濁ったようになることがあります。そのような場合には体調を崩す原>>続きを読む


  • 金魚の尾びれがボロボロ 尾腐れ病の初期症状・原因・治療
  • 尾ぐされ病の金魚 金魚の尾鰭や各鰭が白くボロボロになっていく病気はフレキシバクター・カラムナリス菌の感染により起こるもので、病状の発生箇所により>>続きを読む


  • 酸素不足対策!酸素ポンプ(ブクブク)無しで金魚を飼う方法
  • 酸素ポンプと金魚 通称『ブクブク』酸素ポンプ無しで金魚は飼えるのだろうか?エアレーション以外で酸素不足を解消する方法はないのか?金魚を飼い始める>>続きを読む


  • 金魚の繁殖・繁殖時期・繁殖方法・繁殖行動など解りやすく紹介
  • 繁殖した金魚 水槽や池などで金魚を飼育していると飼育の醍醐味とも言える一大イベントと言えば繁殖でしょう。金魚の繁殖はさほど難しいものでは無く>>続きを読む


  • 金魚の体に白い点 白点病の症状・原因と予防 塩浴とおすすめの薬
  • 白点病の症状 白点病の初期には体やヒレに白いポツポツとした点が現れますがこの状態を放置してしまうと急速に症状は進行してしまい体全体が白い粘膜>>続きを読む


  • 金魚が卵を産んだらどうする?卵の育て方と孵化日数
  • 金魚の卵 金魚の産卵時期になると水槽や金魚鉢の中にいつの間にか金魚の卵らしきものを見つけることもあるかもしれません。金魚が卵を産んだらど>>続きを読む


  • 金魚の塩水浴メカニズムとやり方 塩の種類と正しい塩の量計算
  • 塩浴をする金魚 塩水を使った塩水浴は金魚の治療薬ができる以前より金魚の病気対策として用いられてきた方法で、治療薬が開発された現在でも白点病や>>続きを読む


  • 金魚の鱗が剥がれる 穴あき病~初期症状から完治まで・治療薬・イソジン
  • 穴あき病の金魚 穴あき病の初期症状は数枚の鱗が盛り上がるように充血し、さらに病状が進行すると盛り上がっていた鱗は剥がれ肉が露出し穴が空いたよう>>続きを読む


  • 金魚の鱗が逆立つ 松かさ病 初期症状から末期 原因と治療法
  • 松かさ病の金魚 金魚のウロコが徐々に逆立ってきて金魚が松かさのようになる事から松かさ病と言われ別名を立鱗病とも言います。松かさ病は病状が進行す>>続きを読む