金魚が卵を産まない理由・原因から考える産卵をさせる方法

金魚が卵を産まない理由・原因から考える産卵をさせる方法

   

金魚

金魚が卵を産まない理由・原因から考える産卵をさせる方法

Home>>金魚飼育の疑問と雑学>>金魚が卵を産まない理由・原因から考える産卵をさせる方法

金魚 金魚の産卵時期になっても、うちの金魚はなかなか卵を産まない。何故?金魚が産卵しない理由と原因から産卵を促す方法を考えてみましょう。


金魚が卵を産まない理由

金魚が産卵しない理由は一つではなく、多くの要因が絡み合っていることもあります。

まずは金魚が産卵しない時に考えられる理由・原因をいくつか挙げてみましょう。

金魚のメスが産卵期を迎えていない

金魚のメスは早いものでは、孵化してから1度目の冬を越した(明け2歳)で産卵を開始しますので、これはあまり考えにくいことですが、絶対に無いことでもないので挙げておきます。

まだ小さい時期にはしっかりと飼い込み、しっかりと繁殖のできる立派な親金魚に育ててあげましょう。

受精率などを考えると体力がある3歳〜5歳が繁殖を行うには最適でしょう。

水温が低すぎる

金魚は水温が15℃を超えた辺りから繁殖を始めるようになり、20℃を超えるとさらに活発に産卵行動が見られるようになります。

逆に水温が低すぎる場合には、いくらしっかり成長した親金魚を何匹入れていても繁殖は行われません。

これは、自然の摂理に従ったもので、卵が孵化しやすい水温、稚魚が育ちやすい水温になる季節に産卵を行うことが子孫を残すうえで一番効率が良いことだからです。

ヒーターなどを使わずに屋外飼育を行なっている場合には、産卵に最適な水温になる時期まで待つしかありません。

日照時間が短すぎる

日照時間(昼間の時間)も金魚のメスの産卵活動に大きく影響することが知られています。

日照時間が14時間以上になると最も活発に産卵活動をするようになることは広く知られていることです。

これも日照時間と温度によって本能的に産卵すべき季節を金魚が感じとっているからと言われています。

産卵をするための栄養が足りていない

メスが産卵を行うためには沢山の栄養を必要とします。

栄養不足はやはり産卵回数を減少させる要因となりますので、この時期には栄養価の高いエサをしっかり与えるようにしましょう。

オスメスの比率が低すぎる

オスとメスの数が少なすぎるのも産卵の確率が低くなるうえ、無精卵になる可能性も高くなってしまいますので、それなりの数の金魚を確保した方が産卵および卵の孵化率は高まります。

産卵を促すためにできること

水温を適正水温に保つ
屋外飼育でも室内飼育でも金魚の産卵を試みたいのであれば、水温の把握は絶対条件です。

金魚を飼育している環境の水温を把握し、適正水温を保つようにします。

その方法は季節の変化による自然任せでもよし、ヒーターを使用して意図的に適正水温を維持するもよしです。

ヒーターを使用する場合には、夏場の高水温対策についても前もって知識をつけておく必要があります。



日照時間を長く取る
水温と同じくらい金魚の産卵に大切なことが日照時間の長さです。

日照時間の管理も水温同様に季節の変化による自然任せでも人の手による管理でも問題ありません。

ただ、蛍光灯などを使い、日照時間の管理を行うのであれば、不規則な点灯時間は金魚の生活リズムを崩してしまうのでお勧めできません。

よってプログラムタイマーを使い、毎日規則正しい点灯時間を守るようにしましょう。

プログラムタイマーとはあらかじめ設定した時刻になると電源のオンオフを自動的に行ってくれるもので、常に水槽のそばにいられない人や毎日不規則な生活でなかなか決まった時間に世話をできない人には必需品ともなっています。

プログラムタイマー

Amazonで購入
楽天市場で購入


しっかりエサを与え栄養をつける
水温や日照時間など周辺環境が整ったら、次は金魚そのものの体力をつけることが大切です。

普段あげているエサにプラスして繁殖用に栄養価の高いエサを与えるようにします。

ただ、闇雲に量を増やすことは水質の悪化に直結しますので、量よりも質を重視していろいろな種類のエサを順番に与えるなどの工夫が必要です。


金魚のペアを増やす
金魚の数を増やすことは直接産卵しない理由の対策ではありませんが、ペアの数が増えればそれだけ繁殖の可能性は上がることは間違いありません。

金魚の飼育環境に余裕があったら検討してみましょう。

軽い刺激が産卵を促す

金魚のメスは軽い刺激により産卵が促されることもあるようで、購入直後にショップから家の水槽に変わったことによる水質の変化で水槽投入直後に産卵することもあります。

産卵を促す為に意図的に刺激を与えるのであれば、水換えの量を増やしたり、周期を短くするなど普段とちょっと変えてみるのもいい方法かもしれません。

また、水温の変化も産卵の刺激になることもあります。

金魚は20℃以上の水温を保つことで頻繁に繁殖が行わらるという話をしましたが、ヒーターにより常に20℃以上の水温を保ち続けている水槽では逆に繁殖が行われない例もあります。

そのような時には一度ヒーターを切り、水温を徐々にさげながら10℃くらいに保ちます。

その後、徐々に温めて再度20℃以上をキープすることで水温変化の刺激により繁殖が行われることもあります。

金魚の繁殖を意図的に行う為には、金魚の個体差により、どこに繁殖のスイッチがあるのか探りながら産卵を促すようにすることが大切です。

メスの金魚がいない

これはちょっと笑い話レベルの話ですが、どんなに産卵条件を揃えてもメスの金魚がいなく、オスばかりの水槽ではもちろん産卵は行われません。

金魚のオスメスの見分け方が曖昧な方は今一度確認してみてください。また、ショップなどで金魚のペア買いをすれば、そのような心配はもちろん無くなります。


PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | メダカ | 苔育成 | カメ |

PR

よく読まれている記事

  • 酸素不足対策!酸素ポンプ(ブクブク)無しで金魚を飼う方法
  • 通称『ブクブク』酸素ポンプ無しで金魚は飼えるのだろうか?エアレーション以外で酸素不足を解消する方法はないのか?金魚を飼い始める>>続きを読む


  • 金魚は意外と長生き!金魚の寿命と大きさ
  • お祭りの夜店で掬った金魚はあまり長生きしない、寿命が短いと思われる方が多いようですがはたして金魚すくいの金魚は本当に寿命が短い>>続きを読む


  • 金魚の稚魚の育て方
  • 金魚の繁殖は金魚を飼育している人にとって最も感動的な出来事のひとつであり、小さな稚魚を見つけた時の感動は非常に大きなもののはず>>続きを読む


  • 金魚の尾びれがボロボロ 尾腐れ病
  • 金魚の尾鰭や各鰭が白くボロボロになっていく病気はフレキシバクター・カラムナリス菌の感染により起こるもので、病状の発生箇所により>>続きを読む


  • 金魚の繁殖・増やし方
  • 水槽や池などで金魚を飼育していると飼育の醍醐味とも言える一大イベントと言えば繁殖でしょう。金魚の繁殖はさほど難しいものでは無く>>続きを読む


  • 和金(ワキン)の特徴と飼い方
  • 金魚すくいなどでもよく見られる最も一般的な金魚がこの和金でしょう。金魚の祖先であるフナによく似た細長い体型で体色は赤色や赤白色>>続きを読む


  • 金魚を病気にさせない飼い方 | 金魚を病気から守る4つのポイント
  • 金魚は一度病気にかかってしまうと完治させるのに時間がかかり、さらに病気の初期症状に気がつかずに放置してしまう期間が長いほど、金>>続きを読む


  • 金魚の鱗が剥がれる 穴あき病
  • 穴あき病の初期症状は数枚の鱗が盛り上がるように充血し、さらに病状が進行すると盛り上がっていた鱗は剥がれ肉が露出し穴が空いたよう>>続きを読む


  • 金魚の色抜けと照明の関係
  • 室内の水槽などで金魚を飼育しているとだんだん金魚の色が薄くなってしまう色抜けが起こることがありますがこの症状には幾つかの原因が>>続きを読む


  • 金魚の鱗が逆立つ 松かさ病
  • 金魚のウロコが徐々に逆立ってきて金魚が松かさのようになる事から松かさ病と言われ別名を立鱗病とも言います。松かさ病は病状が進行す>>続きを読む



    金魚の知識

  • 金魚のルーツと時代の流れ
  • 金魚の種類と分類
  • 金魚の品種による体の特徴
  • 金魚の寿命と大きさ
  • 金魚に最適な水
  • 金魚に最適な水温と水質
  • 金魚の色抜けと照明の関係
  • 金魚掬いで金魚を沢山捕まえる方法
  • ポンプ無し(ぶくぶく)で金魚を飼う飼い方

    金魚の飼い方

  • 金魚を飼うために
  • 金魚飼育で用意しておきたいもの
  • 水槽サイズと金魚の適正数
  • 金魚鉢で金魚を飼う
  • 水槽で金魚を飼う
  • 屋外で金魚を飼う為の池作り
  • 金魚の選び方
  • 飼育が簡単!初心者でも育てやすい金魚
  • 金魚同士の相性と混泳
  • 金魚のトリートメント
  • 飼育環境で変わる金魚におすすめの濾過フィルターと水流対策

    金魚の世話

  • 餌の与え方と餌の種類
  • 金魚がエサを食べない・吐き出す理由と対処法
  • 旅行中や外泊時の金魚のエサはどうする?与え方とおすすめのエサ
  • パンは駄目!?家にあるもので金魚の餌やりをする時の注意点
  • 金魚の水槽掃除の仕方
  • 季節に合わせた金魚の世話
  • 金魚の正しい冬眠方法
  • 屋外飼育での春先の病気予防
  • 夏場の水温管理と正しい水温の下げ方
  • 金魚の繁殖
  • 金魚の稚魚の育て方
  • お手軽簡単に稚魚の餌を与える方法
  • 金魚と水草レイアウト
  • 間違ったフィルター掃除は逆効果!金魚水槽のフィルター掃除方法と注意点

    金魚の病気

  • 金魚を病気にさせない予防法
  • 金魚の病気⁉︎白い膜・カビ・綿・斑点 原因と治療法
  • 金魚の病気⁉︎浮く・沈む・横になる・動かない・曲がる
  • 金魚の体に白い点 白点病
  • 金魚の尾びれがボロボロ 尾腐れ病
  • 金魚のエラが動かない エラ病
  • 金魚の鱗が剥がれる 穴あき病
  • 金魚がひっくり返る 転覆病
  • 金魚の鱗が逆立つ 松かさ病
  • 水温を上げる治療法
  • 金魚の塩水浴

    金魚の種類

  • 和金(ワキン)の特徴と飼い方
  • コメットの特徴と飼い方
  • 朱文金(シュブンキン)の特徴と飼い方
  • 出目金(デメキン)の特徴と飼い方
  • 出目金の飼い方 | 初心者が注意すべき水温・エサ・混泳
  • 琉金(リュウキン)の特徴と飼い方
  • 琉金の飼い方 | 初心者が注意すべき水替え・水温・エサ・混泳
  • キャリコ琉金(リュウキン)の特徴と飼い方
  • オランダ獅子頭の特徴と飼い方
  • 珍珠鱗(ピンポンパール)の特徴と飼い方
  • 玉サバの特徴と飼い方
  • 東錦(アズマニシキ)の特徴と飼い方
  • 独特な個性を持つ変わった金魚