玉サバの特徴と飼い方~金魚の飼い方.com

玉サバの特徴と飼い方

   

金魚

玉サバの特徴と飼い方

Home>>金魚の種類>>玉サバの特徴と飼い方

タマサバ水槽のなかに和金の様なスリムな体型の金魚と琉金のようなぽっちゃりした感じの可愛らしい金魚を一緒に泳がせてみたい思ったことはないでしょうか。金魚に限らずアクアリウムにおいて水槽管理をしていると色々な種類の生き物を混泳させてみたいと思うことは多いものです。

しかし混泳には向き不向きがあり、飼育者の都合に合わせて好きな金魚を入れればいいというものでもありません。

琉金のように丸みを帯びた体型の金魚には泳ぎがあまり得意では無いものが多く、泳ぎの得意な和金などと一緒に飼育するといじめられたり、なかなか餌にありつけなくなったりすることもあります。

そのような時にお勧めな金魚が玉サバです。『玉サバ』金魚飼育初心者の方にはあまり聞きなれない金魚かもしれませんが玉サバは日本原産の金魚の一種で琉金型の体型にも関わらず泳ぎは和金にもひけを取らない俊敏さを持ち合わせています。

その理由は尾鰭の形にあり、体型は琉金のようなずんぐりむっくりとした体型ですが尾鰭がコメットのような吹き流し尾になっており、その尾を上手に使って俊敏に泳ぐことができます。

玉サバのもう一つの大きな特徴が耐寒性の強さです。地域にもよりますが屋外の池などで見られる金魚といえば大半は和金のような金魚が主流で琉金のような可愛らしい金魚は少ないはずです。

その理由はその金魚の丈夫さや環境適応能力の差になってくるのですが、その中の一つに挙げられる耐寒性に劣る金魚は寒い冬を乗り切ることができなく弱ってしまいます。

玉サバは錦鯉の原産地として知られる新潟県中越地方で生み出された品種で新潟の厳しい冬を屋外でも乗り越えられるように耐寒性をもたせた金魚なのです。

見た目は可愛らしいが耐寒性では劣る琉金と耐寒性に優れた庄内金魚を交配させて生み出されたサバ尾の中から体型が丸く、尾鰭が長いものを選別淘汰して累代繁殖したものが玉サバなのです。よって玉サバを繁殖させるとタマサバの親からサバ尾のようなやや長手体型のものが生まれることもあります。

玉サバに似た品種で琉金のフナ尾個体を選別し、おたまなどと呼ばれることもありますが、そのような金魚には庄内金魚の遺伝子は入っていない為に玉サバのような耐寒性は持ち合わせていないかもしれません。

玉サバをさらに選別淘汰して丸手体型を際立たせたものに『福ダルマ』と呼ばれる品種の金魚がおり、一般的に尾鰭が短いものも同じように福だるまとされることが多いですが玉サバにも系統によってはフクダルマ並みに丸いものもいるので別品種というよりも同品種内での系統間での差くらいに認識していただければ問題ないでしょう。

玉サバの飼い方

基本的に玉サバは丈夫な品種ですが、導入時や換水時の水質の変化には神経質な面を見せますので導入初期は水槽内の塩分濃度を0.3~0.5%程度に調整した方が良いでしょう。

玉サバは丸い体型でも遊泳力が強く活発的に動き回りますので、開き尾を持つ種やランチュウのような泳ぎのゆったりした種との混泳は避けた方がよいでしょう。同じフナ尾のコメットや朱文金などが混泳には適しています。

またそのような面から考えてもわかるように金魚鉢などのような小さな飼育スペースは向いていなく、ゆったりと大き目の水槽を用意してあげると良いでしょう。



関連記事

  • 和金(ワキン)の特徴と飼い方

    金魚すくいなどでもよく見られる最も一般的な金魚がこの和金でしょう。金魚の祖先であるフナによく似た細長い体型で体色は赤色や赤白色>>続きを読む

  • コメットの特徴と飼い方

    コメットは名前からも想像がつくと思いますがアメリカ産の金魚で日本の琉金と和金を交配して作り出されたものです。フナ尾を長く伸ばした>>続きを読む

  • 朱文金(シュブンキン)の特徴と飼い方

    朱文金はフナ型の体型に吹き流し尾が特徴的な金魚ですのでコメットの仲間に思われがちですが作出された系統はコメットとは違った系統を>>続きを読む

  • 出目金(デメキン)の特徴と飼い方

    出目金は文字どおり大きな眼球が横に飛び出している特徴的な金魚でほかの魚類でもあまり類を見ない特徴と言えるでしょう。その特徴的な目>>続きを読む

  • 琉金(リュウキン)の特徴と飼い方

    金魚といえば、この琉金を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。琉金はそれくらい多くの人に親しまれている代表的な品種なのです。>>続きを読む

  • キャリコ琉金(リュウキン)の特徴と飼い方

    明治時代にアメリカ人の依頼により三色出目金の色合いを琉金に取り入れた金魚が作出され、英語のcalico(まだら)からキャリコ琉金と名づけ>>続きを読む

  • オランダ獅子頭の特徴と飼い方

    オランダ獅子頭はその風貌から金魚のことをあまり詳しく知らない人からみると高価で飼育の難しい金魚に思われがちですが以外にもオランダ>>続きを読む

  • 珍珠鱗(ピンポンパール)の特徴と飼い方

    ピンポンパールはまるでピンポン玉のような実にまん丸の体型を持つ外国生まれの金魚です。そのルーツは様々な品種の金魚たちと同じように>>続きを読む

  • 独特な個性を持つ変わった金魚

    金魚の改良品種の中には私たちの想像する金魚のイメージとは少々かけ離れた独特な個性を持つ金魚も少なくありません。その中でも特に異彩>>続きを読む

    このページのTOPへ

    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | メダカ | 犬の病気 |

  • PR

    金魚の知識

  • 金魚のルーツと時代の流れ
  • 金魚の種類と分類
  • 金魚の品種による体の特徴
  • 金魚の寿命と大きさ
  • 金魚に最適な水
  • 金魚の色抜けと照明の関係
  • 金魚掬いで金魚を沢山捕まえる方法
  • ぶくぶく無しで金魚を飼う方法

    金魚の飼い方

  • 金魚を飼うために
  • 金魚飼育で用意しておきたいもの
  • 水槽サイズと金魚の適正数
  • 金魚鉢で金魚を飼う
  • 水槽で金魚を飼う
  • 金魚の選び方
  • 飼育が簡単!初心者でも育てやすい金魚
  • 金魚同士の相性と混泳
  • 金魚のトリートメント

    金魚の世話

  • 餌の与え方と餌の種類
  • 金魚の水槽掃除の仕方
  • 季節に合わせた金魚の世話
  • 金魚の正しい冬眠方法
  • 金魚の繁殖
  • 金魚の稚魚の育て方
  • お手軽簡単に稚魚の餌を与える方法
  • 金魚と水草

    金魚の病気

  • 金魚を病気にさせない予防法
  • 金魚の体に白い点 白点病
  • 金魚の尾びれがボロボロ 尾腐れ病
  • 金魚のエラが動かない エラ病
  • 金魚の鱗が剥がれる 穴あき病
  • 金魚がひっくり返る 転覆病
  • 金魚の鱗が逆立つ 松かさ病
  • 水温を上げる治療法
  • 金魚の塩水浴

    よく読まれている記事

  • 金魚の尾びれがボロボロ 尾腐れ病

    金魚の尾鰭や各鰭が白くボロボロになっていく病気はフレキシバクター・カラムナリス菌の感染により起こるもので、病状の発生箇所により>>続きを読む

  • 金魚の寿命と大きさ

    ペットショップや金魚すくいなどで見かける金魚は大抵数センチ程度ですので金魚と言うとほとんどの方が大きくて手のひらサイズ位と思わ>>続きを読む

  • 金魚の鱗が剥がれる 穴あき病

    穴あき病の初期症状は数枚の鱗が盛り上がるように充血し、さらに病状が進行すると盛り上がっていた鱗は剥がれ肉が露出し穴が空いたよう>>続きを読む

  • 金魚の鱗が逆立つ 松かさ病

    金魚のウロコが徐々に逆立ってきて金魚が松かさのようになる事から松かさ病と言われ別名を立鱗病とも言います。松かさ病は病状が進行す>>続きを読む

  • 金魚の色抜けと照明の関係

    室内の水槽などで金魚を飼育しているとだんだん金魚の色が薄くなってしまう色抜けが起こることがありますがこの症状には幾つかの原因が>>続きを読む