和金(ワキン)の特徴と飼い方~金魚の飼い方.com

和金(ワキン)の特徴と飼い方

   

金魚

和金(ワキン)の特徴と飼い方

Home>>金魚の種類>>和金(ワキン)の特徴と飼い方

和金金魚すくいなどでもよく見られる最も一般的な金魚がこの和金でしょう。金魚の祖先であるフナによく似た細長い体型で体色は赤色や赤白色(更紗模様)が一般的です。

和金は金魚の中でも特別丈夫で飼いやすいため流通量も多く、安値で入手できる金魚でもあります。

その為、大型肉食魚の餌として和金の子供が販売されており、小赤と言った名前で流通しています。

大型肉食魚の餌用として扱われている和金は小赤、別下、小和金、大姉の順でサイズが大きくなり区別されていますが安く買える分、餌用としての扱いをされていますのでその他の金魚に比べると扱いが粗末なショップなどもあるのが難点とも言えるでしょう。

和金和金の多くは金魚すくいやペットショップなどで見かけることが多いですがそのような和金のほとんどは小さなものが多いので和金=小型の金魚と思われる方も多いでしょう。

ただじっくり飼い込めば大きくなる品種でもあり、30cmくらいに育つことも珍しくありません。

和金は飼育が容易、価格が安い、入手しやすいの三拍子揃った金魚ですので金魚飼育初心者の方にはおすすめの種類と言えるでしょう。

和金は名前から日本産の金魚と思われがちですが実は江戸時代に日本に入ってきた中国産金魚なのです。

金魚は今から約1700年前の中国で発見されたヒブナが改良されたもので、日本では約500年前の室町時代から中国より金魚を輸入していましたが江戸時代になって新しく輸入されるようになった品種と区別するためにワキンと呼ぶようになりました。

和金の特徴

尾びれはフナ尾、三つ尾、四つ尾のものがありますがフナ尾の金魚はやはり華やかさに少々欠けるようで同じ和金の中ではあまり人気がありません。

そのような傾向から初心者にも育てやすい和金の中で選ぶのなら尾びれが華やかな三つ尾や四つ尾のものが人気があるようです。

体色に対しては白色やフナ色のものもたまにいますがそれらも珍しいのですがあまり人気はなく、下級品扱いされる傾向があります。

更紗和金これらの金魚に対して尾びれが三つ尾か四つ尾で魚体の更紗模様がバランスよく整い、しかも赤色がくっきりと鮮やかなものや各ヒレの先まで赤一色に染まっているものが更紗和金と呼ばれ高級品とされています。

フナ型の体型で吹き流し尾などでないため和金と分類されていますがここまで違うと和金のイメージも変わってくるかもしれませんね。

和金の飼い方

和金は金魚の中でも活発に泳ぎ回るタイプの金魚ですので出来れば大きめの水槽での飼育が望ましいでしょう。

環境に慣れてしまえは非常に丈夫な金魚ですが水質の悪化や酸素不足には弱い面がありますのでしっかりエアレーションと水換えを行い新鮮な水を維持するようにしましょう。

和金をamazonで購入
和金を楽天で購入




関連記事

  • コメットの特徴と飼い方

    コメットは名前からも想像がつくと思いますがアメリカ産の金魚で日本の琉金と和金を交配して作り出されたものです。フナ尾を長く伸ばした>>続きを読む

  • 朱文金(シュブンキン)の特徴と飼い方

    朱文金はフナ型の体型に吹き流し尾が特徴的な金魚ですのでコメットの仲間に思われがちですが作出された系統はコメットとは違った系統を>>続きを読む

  • 出目金(デメキン)の特徴と飼い方

    出目金は文字どおり大きな眼球が横に飛び出している特徴的な金魚でほかの魚類でもあまり類を見ない特徴と言えるでしょう。その特徴的な目>>続きを読む

  • 琉金(リュウキン)の特徴と飼い方

    金魚といえば、この琉金を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。琉金はそれくらい多くの人に親しまれている代表的な品種なのです。>>続きを読む

  • キャリコ琉金(リュウキン)の特徴と飼い方

    明治時代にアメリカ人の依頼により三色出目金の色合いを琉金に取り入れた金魚が作出され、英語のcalico(まだら)からキャリコ琉金と名づけ>>続きを読む

  • オランダ獅子頭の特徴と飼い方

    オランダ獅子頭はその風貌から金魚のことをあまり詳しく知らない人からみると高価で飼育の難しい金魚に思われがちですが以外にもオランダ>>続きを読む

  • 珍珠鱗(ピンポンパール)の特徴と飼い方

    ピンポンパールはまるでピンポン玉のような実にまん丸の体型を持つ外国生まれの金魚です。そのルーツは様々な品種の金魚たちと同じように>>続きを読む

  • 玉サバの特徴と飼い方

    水槽のなかに和金の様なスリムな体型の金魚と琉金のようなぽっちゃりした感じの可愛らしい金魚を一緒に泳がせてみたい思ったことはないで>>続きを読む

  • 独特な個性を持つ変わった金魚

    金魚の改良品種の中には私たちの想像する金魚のイメージとは少々かけ離れた独特な個性を持つ金魚も少なくありません。その中でも特に異彩>>続きを読む



    このページのTOPへ

    PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | メダカ | 犬の病気 |

  • PR

    金魚の知識

  • 金魚のルーツと時代の流れ
  • 金魚の種類と分類
  • 金魚の品種による体の特徴
  • 金魚の寿命と大きさ
  • 金魚に最適な水
  • 金魚の色抜けと照明の関係
  • 金魚掬いで金魚を沢山捕まえる方法
  • ぶくぶく無しで金魚を飼う方法

    金魚の飼い方

  • 金魚を飼うために
  • 金魚飼育で用意しておきたいもの
  • 水槽サイズと金魚の適正数
  • 金魚鉢で金魚を飼う
  • 水槽で金魚を飼う
  • 金魚の選び方
  • 飼育が簡単!初心者でも育てやすい金魚
  • 金魚同士の相性と混泳
  • 金魚のトリートメント

    金魚の世話

  • 餌の与え方と餌の種類
  • 金魚の水槽掃除の仕方
  • 季節に合わせた金魚の世話
  • 金魚の正しい冬眠方法
  • 金魚の繁殖
  • 金魚の稚魚の育て方
  • お手軽簡単に稚魚の餌を与える方法
  • 金魚と水草

    金魚の病気

  • 金魚を病気にさせない予防法
  • 金魚の体に白い点 白点病
  • 金魚の尾びれがボロボロ 尾腐れ病
  • 金魚のエラが動かない エラ病
  • 金魚の鱗が剥がれる 穴あき病
  • 金魚がひっくり返る 転覆病
  • 金魚の鱗が逆立つ 松かさ病
  • 水温を上げる治療法
  • 金魚の塩水浴

    よく読まれている記事

  • 金魚の尾びれがボロボロ 尾腐れ病

    金魚の尾鰭や各鰭が白くボロボロになっていく病気はフレキシバクター・カラムナリス菌の感染により起こるもので、病状の発生箇所により>>続きを読む

  • 金魚の寿命と大きさ

    ペットショップや金魚すくいなどで見かける金魚は大抵数センチ程度ですので金魚と言うとほとんどの方が大きくて手のひらサイズ位と思わ>>続きを読む

  • 金魚の鱗が剥がれる 穴あき病

    穴あき病の初期症状は数枚の鱗が盛り上がるように充血し、さらに病状が進行すると盛り上がっていた鱗は剥がれ肉が露出し穴が空いたよう>>続きを読む

  • 金魚の鱗が逆立つ 松かさ病

    金魚のウロコが徐々に逆立ってきて金魚が松かさのようになる事から松かさ病と言われ別名を立鱗病とも言います。松かさ病は病状が進行す>>続きを読む

  • 金魚の色抜けと照明の関係

    室内の水槽などで金魚を飼育しているとだんだん金魚の色が薄くなってしまう色抜けが起こることがありますがこの症状には幾つかの原因が>>続きを読む