プロホースで底砂掃除~金魚の飼い方.com

プロホースで底砂掃除

   

金魚

プロホースで底砂掃除

Home>>金魚飼育用品>>プロホースで底砂掃除

水槽の大掃除回数を減らす底床掃除

水槽掃除金魚の飼育をしていれば水槽の掃除は避けては通れない作業です。しかし、水槽の掃除は意外と大変なものでできれば回数を減らしたいものでもあります。

特に冬場の水が冷たい季節などは行いたくない作業でもあるでしょう。ただ水槽の掃除を怠れば水質は悪化し、水槽内はコケに見舞われてしまいます。


さらにその状態を放置すると金魚に有害なアンモニアや亜硝酸が蓄積し金魚の健康を損ねることにも繋がってしまうでしょう。

そうなるとやはり避けては通れない作業?確かに水槽の掃除を無くすことはできませんが回数を減らしたり、簡単にする方法はいくつかあります。その一つがプロホースを利用して底砂掃除を定期的に行うことで大掛かりな水槽掃除を大幅に減らす方法です。

プロホースとは

プロホースとは砂利はそのままに汚れた飼育水と砂利の隙間に溜まったゴミだけを楽々排水できる優れものの掃除道具で、水換えと砂利掃除が一度にできて水槽掃除の負担を大幅に軽減できるアイテムなのです。

水槽掃除プロホースの扱い方はいたってシンプルで本体の接続が終わったらチューブクリップで排水口をバケツなどに固定します。その後、パイプを水槽内に深く入れてスターターを数回押すとパイプ内の水位が徐々に上がり排水が始まります。

そのままパイプを砂利に差し込むとパイプ内部で砂利が撹拌されて砂利の中に溜まった汚れが飼育水とともに排水されます。

水槽掃除砂利の粒径や材質によっても重さが違うため、掃除の際に上手く砂利が撹拌しないで必要以上に吸い上げてしまうときなどは付属の流量調整クリップを使用して流量を弱めるようにしてください。

プロホースにはS,M,Lと3サイズありますので水槽のサイズによって使い分けましょう。Sサイズは小型水槽用で高さが30cmまでの水槽に使用でき、高さ36cmまではMサイズ、それ以上の高さになる水槽ではLサイズを使用します。


なぜプロホースで水槽の水換えや砂利の掃除が必要なのか?

それは水槽内で起こる環境の変化を知ることで理解できます。水槽内では金魚のフンやエサの食べ残しで水は濁り、砂利は汚れていきます。その汚れからアンモニアや亜硝酸が発生し、それらの物質はバクテリアの力により毒性の弱い硝酸塩へと分解されていきますが分解が間に合わないほどの多くのアンモニアや亜硝酸が発生してしまうと水質は急激に悪化し、金魚に悪影響を及ぼします。

最悪の場合金魚の生死にも関わるアンモニアや亜硝酸の量を減らすためにもプロホースで水槽の水換えや砂利の掃除を行うことは非常に効果的なのです。

特に金魚のフンやエサの食べ残しは沈殿するので水槽内でも底の方に溜まる傾向があり、その結果水槽内でも砂利の掃除をしっかりと行うことが老廃物を効果的に取り除く方法でもあるのです。

砂利の掃除を定期的に行うことは水槽全体の水質を長期に渡り良い状態に保つ方法でもあるのです。

水槽内でも特に水質の悪化が早い底の方の水をゴミと一緒に排水したら減った分の水を足してあげることで水量は確保しつつ水槽掃除は完了となります。

このような部分的な水換えは実は金魚に取っても非常に良いことで一気に水槽内の水を変えてしまうような大掛かりな掃除は急激な水質の変化を招くために金魚にとっては相当な負担となるのです。

よってプロホースなどを使用して少ない量をこまめに行う方が急激な水質の変化を招かないので金魚にとっては優しい水換えと言えるでしょう。

プロホースをamazonで購入
プロホースを楽天で購入


掃除水槽の水換えを行う際には一緒に水槽のガラスも掃除して金魚の観賞効果を高めておくと毎日金魚を眺めるのが楽しくなるものです。



水槽ガラスクリーナーをamazonで購入
水槽用ガラスクリーナーを楽天で購入



このページのTOPへ

PR 水草 | 熱帯魚 | 海水魚 | メダカ | 犬の病気 |

PR

金魚の知識

  • 金魚のルーツと時代の流れ
  • 金魚の種類と分類
  • 金魚の品種による体の特徴
  • 金魚の寿命と大きさ
  • 金魚に最適な水
  • 金魚の色抜けと照明の関係
  • 金魚掬いで金魚を沢山捕まえる方法

    金魚の飼い方

  • 金魚を飼うために
  • 金魚飼育で用意しておきたいもの
  • 水槽サイズと金魚の適正数
  • 金魚鉢で金魚を飼う
  • 水槽で金魚を飼う
  • 金魚の選び方
  • 飼育が簡単!初心者でも育てやすい金魚
  • 金魚同士の相性と混泳
  • 金魚のトリートメント

    金魚の世話

  • 餌の与え方と餌の種類
  • 金魚の水槽掃除の仕方
  • 季節に合わせた金魚の世話
  • 金魚の正しい冬眠方法
  • 金魚の繁殖
  • 金魚の稚魚の育て方
  • お手軽簡単に稚魚の餌を与える方法
  • 金魚と水草

    金魚の種類

  • 和金(ワキン)の特徴と飼い方
  • コメットの特徴と飼い方
  • 朱文金(シュブンキン)の特徴と飼い方
  • 出目金(デメキン)の特徴と飼い方
  • 琉金(リュウキン)の特徴と飼い方
  • キャリコ琉金(リュウキン)の特徴と飼い方
  • オランダ獅子頭の特徴と飼い方
  • 珍珠鱗(ピンポンパール)の特徴と飼い方
  • 玉サバの特徴と飼い方

    よく読まれている記事

  • 金魚の尾びれがボロボロ 尾腐れ病

    金魚の尾鰭や各鰭が白くボロボロになっていく病気はフレキシバクター・カラムナリス菌の感染により起こるもので、病状の発生箇所により>>続きを読む

  • 金魚の寿命と大きさ

    ペットショップや金魚すくいなどで見かける金魚は大抵数センチ程度ですので金魚と言うとほとんどの方が大きくて手のひらサイズ位と思わ>>続きを読む

  • 金魚の鱗が剥がれる 穴あき病

    穴あき病の初期症状は数枚の鱗が盛り上がるように充血し、さらに病状が進行すると盛り上がっていた鱗は剥がれ肉が露出し穴が空いたよう>>続きを読む

  • 金魚の鱗が逆立つ 松かさ病

    金魚のウロコが徐々に逆立ってきて金魚が松かさのようになる事から松かさ病と言われ別名を立鱗病とも言います。松かさ病は病状が進行す>>続きを読む

  • 金魚の色抜けと照明の関係

    室内の水槽などで金魚を飼育しているとだんだん金魚の色が薄くなってしまう色抜けが起こることがありますがこの症状には幾つかの原因が>>続きを読む